キテレツ漫画「変な家」ホラー小説作家雨穴(うけつ) 間取りネタバレとあらすじ無料映画の考察です

本ページはプロモーションが含まれています

雨穴さんの「変な家」という本は
実話ですか?フィクションですか?

ネット中心に活動しているホラー作家、雨穴(うけつ)さんが手がける「変な家」という作品をご存知でしょうか。

顔や個人情報は一切出回っておらず、覆面を付けていることで有名な雨穴さんが書かれた小説「変な家」

実はこの作品、実在した家なのではないかと密かに囁かれているのです。

「変な家」は中身があまりにもリアリティがあり、新聞記事や間取りなど詳しい内容が描かれており、実話かと思ってしまうほどです。

雨穴さん、面白い方ですよね 。

独特のキャラクターと不気味なコンテンツが なんとも言えない癖になります。

「変な家」という本は実話なのか……

本当のところを聞きたいですか?


「変な家」はフィクションです。

最後のページに「この作品はフィクションです」とあります。

本書に出てくる間取りも実在しません。

あまりにもリアリティのある設定で、思わずネット検索してみたくなりますが、検索しても引っかかることはありませんよ。

今のところですが……

ネタバレ ホラー作家雨穴
「変な家」って何ですか?

「変な家」とは主にネットを中心に活動されている覆面作家、雨穴さんが書かれた小説です。

WEBメディア「オモコロ」、YouTubeの「雨穴」アカウントに第一章が公開され、のちに大反響を呼びます。

その結果、第二章以降は書籍で続きが読めるとなった異例の作品です。

「変な家」はとある家の間取りが作中に登場します。

基本的に一人称で構成されており、対話形式で話が進んでいきます。

また、2023年5月より「変な家」がコミカライズされてます。

原作小説でも十分楽しめますが、やはり文字だけだとどうしてもわかりづらい部分などが出てきますよね。

コミカライズ版ですともう少し丁寧に描かれているので、原作を読んでわかりづらかった点もわかりやすくなっているかもしれませんね。

コミカライズ版
変な家 1巻 【連載版】
今すぐ無料で読む>>>

あらすじ「変な家」

オカルト専門ライターの「私」は知人の柳岡さんから引っ越し予定の家の間取りがおかしいという相談を受けます。

早速見てみると、一見ごく普通の間取りだが、どこかおかしい。

一階のキッチンに謎のスペースがあり、2階の子ども部屋はなぜか中央に位置しており、日差しが全く入らない仕様なのです。

不思議に思った「私」は建築士でありこういった事案に詳しい栗原さんに早速相談を持ちかけることに。

そこで、栗原さんは予想外の「回答」を出してきました。

その仮説をもとに「私」はネットで栗原さんの回答を出して意見を募ることに。

数日後、「私」の元に一通のメールが届きます。

メールの差出人は、あの家のことに心当たりがあるという女性からでした。

半信半疑で彼女――宮江柚希に会ってみると、彼女の夫がこの家の近くで殺されたという情報を得ます。

そして、宮江さんの知り合いにも似た感じの家に住んでいる人がいると教えてもらい、その間取りを確認してみると――。

漫画「変な家」コミカライズ

変な家 1巻 【連載版】
今すぐ無料で読む>>>

オカルト専門ライターの「私」の元にもたらされた、とある家の間取り図。

一見ごく普通の一戸建て住宅だが、知人の設計士・栗原に意見を求めると、彼は「この家には変なところがある」と指摘し始めた……。

動画1200万再生突破・原作本50万部突破・2024年春映画化!

新世代ホラー作家・雨穴のデビュー作にして代表作、話題の“不動産ミステリー”、ここに完全コミカライズ!!

「雨穴」をモデルにしたオカルト専門のライター「私」が、

知人から見せられた家の間取り図の「何かおかしい」部分に気づいた時、

その家の恐ろしい秘密に気づいていくというストーリーが漫画という

ビジュアル重視のエンタメなので、読者が「何かおかしい家の間取り図」を

「私」と栗原さんが一緒に見ながら「子ども部屋を夫婦の部屋や浴室が

取り囲む2階」「増築された三角窓」の謎解きしていく展開が視覚的に

頭にスッと入ってくるので、ぐいぐい惹きつけられる不動産ミステリーコミック

変な家 1巻 【連載版】
今すぐ無料で読む>>>


感想 「変な家」
コミックと小説版

良質なコミカライズ
小説版は未読ですが動画は大好きで当時衝撃を受け何度もリピートした作品。

コミカライズ版が出たとのこで購入、結果大満足でした!

まず雨穴さんが美人です。作画も丁寧かつ不気味な雰囲気の描写が鳥肌立つレベル。

特に第4話の夢の中でドアを一つ一つ開けていくシーンが怖すぎました。

ビビリですみません。

勿論謎解きもきちんと面白いです。続刊も楽しみにしています。

 YouTubeの雨穴さんより美人で可愛い
小説を以前読んでいましたので、漫画はいいだろうと後回しにしてきましたが、

暇つぶしに購入したら、やっぱり面白かった。

ちょうど小説の内容を忘れかけてたので、

新たな展開にまたハラハラしながら読めます。

2巻も同時に購入したので、早速読んできます!!

漫画化ありがとう!!!

現代版ミステリー
YouTubeから人気が出た作品。

実写動画から書籍化っていう珍しいパターンの作品。

書籍で、いっきに読みたいと思った作品だったので

嬉しい小説化&コミカライズ。

小説の方も、じわり〜じわり〜と読んでみたい。

世にも奇妙な〜的な話を、もっと身近にもっと自然に、あるある的な隠れた恐怖。

もしかしたら、隣の家で・・・

良作
小説を読んでおり、マンガになったらどんな感じかなと買ってみた。

原作がどんなに面白くても、絵がダメダメだと作品が茶地に見えて台無しになってしまいますが、

今作は漫画家さんが画力が高い方なので話に集中できますね。よかったです。

思った以上に

面白かったです!

直接的な怖さではなく、じわじわと謎解きしながら想像していく

心理的ホラーという感じです。

それにしても間取りがおかしいだけでこんなにお話を展開できるのか!

と面白さと同時にワクワクもしながら読んでます!

次話が待ち遠しいけど少したまったところでイッキ見

した方が楽しめるかも、とも思いました。


♦ 斬新な発想から生まれたミステリー。

家の間取り図が使われることで、妙にリアルさが感じられて恐ろしかった。

間取り図に隠された真実を解き明かしていく。

主人公たちの妄想が徐々に現実のものとなっていき…

そして、まさかの展開が待ち受ける。 フィクションでよかったぁ~。

もしも変な間取りの家を見つけたら要注意。

そこには思いもよらぬ事件が隠されているかも…?!

● 本格ホラーミステリー?

変な間取りの物件購入を相談された ことから始まる物語。

殺人現場として使われたのでは?と 半ば軽い気持ちで考えた矢先に、

近隣で左手のないバラバラ死体が発見される。

今までにない間取りの謎解きミステリー。

途中から一気にヤバめな空気感になるが 会話の掛け合いが

中心に組み立てられていて 引き込まれてあっという間に読み切った。

面白い。

■ 不自然な間取りの家。

そうなっている理由とは? 間取りに思わず見入りながら、どんどん読み進めます。

知人が購入を検討している中古の一軒家。

その間取りに変なところがあると言われて、知り合いの設計士にその間取り図を見せたところ、奇妙な所が幾つもあると指摘される。

さらに、他にも妙な間取りの家があるという知らせがあり‥?

思いもよらない、一家の暗い秘密が次第に明らかに。

好みかどうかピンと来なかったため、すぐは読みませんでしたが、

どんな話なのか、どうしても気になって。

間取りという目の付け所が面白いです。

そこからのとんでもない発想

★ 怖い話嫌いな癖についつい気になって読み始めたら

面白過ぎて気が付いたら全話読んでしまってました!

霊的なホラーではなく不可解な設計だったり、なぜそれを設計したのか

仮説を立ててくうちに浮かび上がる真相が人としてのホラーというか、

もしそれが本当だったらゾッとするような事実が怖すぎる!

早くこの不可解な設計の本当の理由が知りたい!!!

面白くて怖い、、

無料だけで終わらそうと思ってたらどんどん引き込まれてどうなるのかなぁー

と課金して全部読んでしまいました。

皆さま書いてる通り、自分の家を建てたばかりの私からすると、

この家は注文住宅だろうけど、ハウスメーカーじゃ建築法違反で

作ってくれないだろうなぁと思って読んでましたが、

細かいところは考えず読むと怖面白いです!

最後まで購入予定です、早く続き出て欲しい!

映画「変な家」の公開日は?

2024年3月15日(金)公開

前代未聞のゾクッとミステリーが映画化!

間宮祥太朗 ×佐藤二朗 W主演

ヒロイン 川栄李奈 【原作】雨穴「変な家」

映画あらすじ

“雨男”の名前で活動する、オカルト専門の動画クリエイター・雨宮(間宮祥太朗)は、マネージャーから、引越し予定の一軒家の間取りが“”だと相談を受ける。

そこで雨宮は、自身のオカルトネタの提供者である、ミステリー愛好の変人設計士・栗原さん(佐藤二朗)にこの間取りの不可解点について意見を聞いてみることに……。

最新刊
ホラー作家 雨穴

【最新刊】変な家2
~11の間取り図~
今すぐ無料で読む>>>

日本最大級マンガ
e Book Japan
試し読み無料あります

マンガ無料立ち読み

話題漫画1冊無料で読む>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です